INFORMATION お知らせ

2010.05.23

善通寺

P1120342-.jpg
弘法大師、別名空海。陰陽師もびっくりのパワーで知られ、今も高野山で生きていると言われるすごいお坊さんですが、この方の生まれた寺が善通寺です。
ここにあるクスノキが並大抵のクスノキではありません。
いままで見たどのクスノキよりもすごいですね。二本あるんですが、一本は柵がしてあって近寄れないのですが、もう一本はハグもできます。一本、二本とは言いたくない太さです。
春のクスノキは若葉がとてもきれいです。
ちなみにクスノキは精油のカンファーですね。樟脳です。
鎮痛、消炎、虫除け、強心、血行促進などの作用があって
頭痛、リウマチ、筋肉痛、捻挫、肩こりなどいろいろな症状によいので、
くすりの木ということでクスノキと呼ばれることになったという話も
聞いたことがあります。
神社仏閣って、古い木を切ったり刈り込んだりせずにそのままにしているから、
昔からの日本の本来の植生の様子がわかるし、なんかほっとしますよねえ