INFORMATION お知らせ

2010.05.16

四国その2

noguchiisamu%20eucalyptus.jpg
先日の白い藤の花の続きです。この旅ではノグチイサムミュージアムへも行きました。
彼はアメリカ人と日本人の混血で、石の彫刻で知られるアーティストです。彼の工房や住まい、彼のデザインした庭園など、前もって予約することで見学できます。
工房の中にあった大きな大きな石の彫刻は本当にすごい存在感を持っていて、長老のようにどっしりとそこにいます。何かのいさかいや興奮、イライラした空気を解消してくれるような落ち着きです。
そして、彼の庭園にあったのが写真の木です。これは実際丘の上に立っているのですが、見えている部分は3分の2くらいで、残りは丘の後ろですので、実際にはかなり大きな木です。
なんかユーカリっぽい木だな~と思って近づいてみるとやっぱりユーカリでした。おそらくユーカリグロビュルス。葉っぱはやはりくさい!
ミュージアムの方に聞いてみるとノグチの母親の故郷であるらしいカルフォルニアから25年前に持ってきたものだそうです。
やっぱりほかの人たちもびっくりしていろいろこの木について質問していました。
ユーカリといえば、私が好きなのはユーかリラディアータ。ミントのようなさわやかな香りが素敵です。風邪を引いて咳が止まらないときも、この精油を入れたディフューザーを近くにおいておくとそのときだけでも咳がおさまるので、助かります。花粉症のときにもお世話になっています。